ぐちゃぐちゃ遊びとは?

絵の具や小麦粉・粘土を使って周りを気にせず汚れたり、新聞紙を破ったり散らかしたりして遊ぶプログラムです。

 

子ども達の日常には「なんだろう!」「やってみたい!」が溢れています。

 

ぐちゃぐちゃ遊びでは、子ども達が楽しみながら取り組む環境を作ることで[好奇心・探究心・挑戦心]を最大限に伸ばしていきます!

IMG_6952.JPG
o0915063214978248238.jpg

ぐちゃぐちゃ遊びの
親子教室とは?

[乳幼児教育×アート×遊び]

遊びとアートだけではなく、乳幼児教育を融合し子どもの発達に合わせ親子で楽しめるプログラムを行います!

ぐちゃぐぐちゃ遊びの親子教室の理念は…

[自分らしく生きる]

子どもがやりたい事を自由にのびのびとできる環境を作ることで「自ら学びたい!成長したい!」という自発的欲求を大切に育てていきます。

 

自分の意思を持ち行動することで「自分らしさ」を発揮できる力を​身につけます。

ARTが持つ力

AIが進化し社会の在り方や生活の仕方が変化してきています。

これからもっとAIが身近になり生活の一部になるのでしょう…

そんな今、求められている能力とは!?

AIを使いこなす能力は当たり前! 

 

それ以上に必要とされているのは・・・

「創造力と人間ならではの豊かな感性!」

と言われています。

 

そこで注目されているのが「ART教育」です。

 

アート(芸術)は、自由な発想力や創造力を育み、何かを作り上げることで創造力と達成感を鍛えます。

 

また、自分のイメージやアイディアを絵や色・形・言葉にして伝えることで自分を表現するコミュニケーション力を身につけることができます。

 

これが今「ART教育」が注目を浴びている理由です!

7A3B3EA2-2579-49E8-94D9-155E7F3690DA.JPG
BD908E8E-E381-4E06-859D-CE9EDC19F05C.JPG

のびのびと自由に…

私が子どもだった頃は、子どもだけで公園に行き夕方まで遊んだり川や砂場で泥だらけになって遊んだりしていました。

 

田舎だった事もあり地域の方みんなが子どもの成長を見守ってくれるそんな環境で育ったんだと思います。

 

でも今は、そんな姿見かけることほとんどなくなってきていますよね。

 

公園も安全のため保護者の方が付きそったり、元気な子どもの声はうるさいと注意を受けてしまったり…

 

新型コロナの影響も重なりどんどん子ども達が遊べる場所が減ってきているのが残念だと感じてしまいます。

 

お家にいてもいたずらばかりすることに「ダメ!」「やめて!」ばかり言ってしまい辛くなることもありますよね。

 

"もっとのびのびと自由に遊ばせたい!"

 

そう思うことはありませんか?!

 

ぐちゃぐちゃ遊びの教室では、子どものいたずらの代表格である「ぐちゃぐちゃ」を止めるのではなく

「やってみよう!」と親子で一緒に取り組みます。

 

教室の中で行う活動には、「下手」も「上手」も「正解」も「不正解」もありません!

 

もちろん「ダメ!やめて!」も必要なし!

 

他の子と比較されない世界で、のびのびと自由に親子で遊んで夢中になる。

 

そんな時間があってもいいと思うんです!

 

そして、ママ・パパも童心に返って子どもと一緒に夢中になってみませんか?